2013年05月25日

110天地の境「富士山五合目」へ


富士スバルラインが開通して約1か月。
新緑が始まったばかりの富士山五合目に上がってみました。


1s道路からの富士山DSCN1914.jpg
スバルラインは途中で何箇所か、きれいに富士山が見えます。
写真は1合目付近。手前の山(小御岳)の頂上付近が五合目です。


2s五合目からの富士山DSCN2002.jpg
富士山五合目、海抜2300mからの富士山頂です。


3s小御岳神社DSCN2007.jpg
富士山大社とも呼ばれる小御岳神社(祭神は磐長姫命)。
五合目に行ったらぜひ立ち寄りたい神社です。


4sベンダー色変えDSCN2017.jpg
富士山世界文化遺産登録を控え富士山五合目の自動販売機はすべて茶色に統一。
イコモスからも良い評価を受けました。


5s登山道入り口DSCN2022.jpg
富士山登山道の入口。山頂がすぐ近くに見えますが、登山は7月1日から。
万全の準備をして登ってください。


このあと、車で10分ほど下った「奥庭」に立ち寄りました。


6s生きている樹木DSCN1951.jpg
「奥庭荘」を過ぎると、そこから先は「秘境」ともいえる場所。
富士山の不思議な自然を堪能できます。(この木、もちろん生きてます)


7s奥庭展望台DSCN1949.jpg
15分ほどで展望台。ほぼ360度の大展望が楽しめます。


8s奥庭展望台DSCN1945.jpg
西側は南アルプス。北岳から聖岳まで3000m峰が全て視界に入ります。


9sシャクナゲDSCN1936.jpg
10sコケモモDSCN1932.jpg
矮小化したダケカンバの間に、たくさんのシャクナゲやコケモモが
見られます。夏にはピンクの花、赤い果実を見ることができます。


「富士スバルライン」5月、6月は午前3時から開いています。
夏は24時間営業ですが、マイカー規制があるのでご注意ください。
http://subaruline.jp/
posted by 事務局スタッフ at 10:23| 富士五湖探訪

2013年05月24日

109いよいよ終盤、「富士芝桜まつり」

大盛況の日々が続いた今年の「富士芝桜まつり」ですが、
いよいよ終盤を迎えています。


0s入口DSCN1890.jpg
入園口からの風景です。彩が少し(あるいはかなり)さびしくなっています。


1s良い箇所DSCN1897.jpg
2s良い箇所DSCN1894.jpg
良く咲いている箇所で、今朝はこれくらいでした。



4s展望台DSCN1896.jpg
4s9展望台DSCN1486.jpg
展望台からの景色です。最盛期と比べるとさびしいですね。


3s定番スポットDSCN1889.jpg
3s4撮影ポイントからDSCN1474.jpg
定番で紹介してきたベストスポット付近の芝桜は、
今年の役目をはたしてゆっくりお休みのようでした。


「富士芝桜まつり」は明日から入園無料になるそうです。
(駐車料は有料、「富士山うまいものフェスタ」は通常通り営業)。

今週末は天気もよさそうですので、今年最後の芝桜を見にお出かけください。
posted by 事務局スタッフ at 16:37| 季節のたより

2013年05月22日

108「大石公園」の花々(2)

河口湖北岸の「大石公園」では次々と花が咲いています。
前回(5/9)から2週間足らずで花の種類も変わっています。


s10DSCN1856.jpg
公園の入口です。富士山も正面に見えます。


s1(キャットミント、アルメリア).jpg
入口で迎えてくれるのは「キャットミント」(上)と「アルメリア」(下)


s2(ユーホルビア).jpg
こちらは前回も紹介した「ユーフォルビア」
http://fuji5ko.sblo.jp/article/66898757.html


s3(キャットミント).jpg
s4(ジャーマンアイリス).jpg
「キャットミント」(上)と「ジャーマンアイリス」(下)です。


s5(ストロベリーキャンドル).jpg
s8(エメロカリス).jpg
「ストロベリーキャンドル」(上)と「エメロカリス」(下)です。


s6(ルピナス).jpg
s10DSCN1856.jpg
s9(ルピナス).jpg
遊歩道を歩いていくと「ルピナス」がたくさん咲いています。


s11DSCN1840.jpg
「花街道」の終点には、富士山と重なるように「花小富士」があります。
(本日文の取材日は5月21日)

大石公園の花街道の情報はこちらからもどうぞ。
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p_8334.html
posted by 事務局スタッフ at 08:55| 季節のたより