2013年06月21日

117河口湖ハーブフェスティバル開幕!


富士五湖に夏の訪れを告げるイベント「河口湖ハーブフェスティバル」
が開幕したので、「八木崎公園」の会場に行ってきました。


1sミューズ館側IMG_7282.jpg
2s正面側IMG_7291.jpg
今年のラベンダーは、株が大きく花もきれいでここ数年では最高の
花が楽しめるということです。


3s駐車場IMG_7304.jpg
4s雨天の人出IMG_7290.jpg
初日の今日はあいにく雨天でしたが、会場には次々とバスが到着し、
傘をさしてラベンダーの花園に向かいます。


5s傘と似合うIMG_7317.jpg
ラベンダーの色合いはなんとなく雨に似合う感じもします。


s売店IMG_7306.jpg
7s売店賑わいIMG_7311.jpg
会場内には飲食、物販のテントがたくさん並んでいます。
この日は「ハーブ館」の売店が大賑わいでした。


6sラベンダー販売IMG_7302.jpg
因みにラベンダーの鉢植えも売っています。これくらいの
大きさで1500円でした。


8s大石公園DSCN2269.jpg
「大石公園」の会場にも行ってみました。こちらの会場の魅力は
何と言っても河口湖を挟んで対岸に富士山が見えること。

2か所の会場、それぞれ雰囲気も違いますので、ドライブがてら
回ってみることをお勧めします。



posted by 事務局スタッフ at 18:23| 季節のたより

2013年06月18日

116富士の残雪少なくお山開き登頂もOKか


富士山世界遺産登録まであと数日、そして富士山お山開きもあと
2週間足らずに迫りました(6/30前夜祭、7/1開山祭)。
そんな中、今朝は久しぶりに富士山が姿を見せてくれました。


s1DSCN2217.jpg
s2DSCN2224.jpg
久しぶりに見た富士山ですが、すっかり雪も融けて夏姿になって
いました。これなら今年の富士登山も順調にスタートできそうです。


s3DSCN2219.jpg
当地の今朝の新聞にも、「毎年この時期恒例の登山道の除雪作業が
ことしは清掃作業になりそう」との記事が出ていました。


s4DSCN2230.jpg
今朝は曇天であまりシャッターを押せなかったので、何かないかと
思っていたら、湖畔の橋の欄干に洒落たデザインを見つけました。


s5DSCN2234.jpg
s6DSCN2235.jpg
ほかに何か色合いの良いものはないか思って歩いたら、河口湖美術館の
庭園の池にたくさんのスイレンの花が咲いていました。

富士山の世界遺産登録はいよいよ今週末、6月21日から23日の間に
発表される見込みです。いやがうえにも期待は高まってきます。





posted by 事務局スタッフ at 17:13| 季節のたより

2013年06月17日

115富士吉田新倉山の「アヤメ」


s忠霊塔からDSCN0492.jpg
4sアップIMG_7153.jpg
「忠霊塔からの桜と富士山」などで紹介した、富士吉田市の新倉浅間神社・
忠霊塔から徒歩で約10分ほどの山の斜面にはアヤメの群生地があります。


1s全景IMG_7171.jpg
アカマツなどの林の中に、そこだけぽっかりと空が抜けたように開けた
一帯があり、アヤメが群生しているのです。


2sアヤメIMG_7143.jpg
3sややアップIMG_7163.jpg
毎年、6月になると一斉に花が開き、多くの人たちが訪れます。
この日は曇天でしたが、アヤメが原の奥には富士山も見えます。


7s華IMG_7179.jpg
8s華IMG_7187.jpg
忠霊塔からわずか10分くらいの山道ですが、小さな草花がたくさん
咲いており、セミの鳴き声も賑やかで、ちょっとした山歩き気分です。


5s登山者IMG_7193.jpg
6sゴンゴン石IMG_7176.jpg
小棚の滝B.JPG
花を目的とした方のほかに、ハイキングを楽しむグループも多く、
アヤメの原からさらに上ると、ゴンゴン石(上)、さらに大棚の滝、
小棚の滝(下)などを回って富士吉田市内に戻ってくることができます。

世界遺産登録間近の影響でしょうか、取材日は15日の土曜日でしたが、
ずいぶんたくさんのハイカーが登って行きました。構成資産だけでなく、
富士山・富士五湖のあまり知られていないこのような場所を楽しんで
くださるのは、とても有難いことだと思っております。



posted by 事務局スタッフ at 17:16| 季節のたより