2013年08月21日

146涼スポットE−21度「富士山レーダードーム館」


富士五湖の涼スポット、6回目は涼しさを通り越して寒さを体験できる
「富士山レーダードーム館」です。


s0レーダードーム館02.jpg
「富士山レーダードーム館」は「道の駅富士吉田」に隣接。
特徴的な外観なので遠くからでもすぐにそれとわかります。


s1防寒着DSCN4013.jpg
s2入口DSCN4012.jpg
寒さの体験室は2階にあります。重々しい扉の向こう側に極寒の世界。
備え付けの防寒ジャンパーを着て中に入ります。


s3体験室DSCN4011.jpg
s5気温票DSCN4005.jpg
扉を開けると正面に大型の送風機。気温はマイナス5度。スイッチが
入ると順に風速5m、10m、13mと強い風に変わっていきます。


s6髪なびくDSCN4008.jpg
気温−5度で風速13mだと体感温度は−21度。髪がなびいています。
トータル30秒間の体験なのでなんとか我慢できる世界です。


s7外からDSCN4026.jpg
体験室は外から見ることができます。この家族はジャンパーなし。
「気持ちいい〜!」「寒〜い!」と言いながら出てきました。


s9DSCN4018.jpg
レーダードーム館は入場料がかかります(大人600円)。せっかくなので
他の箇所も良く見てきましょう。これは当時の富士山頂の模型です。


s10DSCN4031.jpg
屋上では、大きなレーダーが、富士山頂にあった時と同じように
ゆっくりと回転しています。分かりますか?


s11DSCN4034.jpg
「冨士山頂」と言えば新田次郎の名作の題名でもあります。ここでは
新田次郎の紹介のほか、たくさんの著作も見ることができます。


s12DSCN4040.jpg
ショップには富士山土産がいっぱい。
一番旬な商品は「世界遺産登録記念Tシャツ(2000円)です。

「富士山レーダードーム館」の公式HPはこちらから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%90%89%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%A4%A8








posted by 事務局スタッフ at 17:19| 富士五湖探訪

2013年08月20日

145涼スポットD「白糸の滝&富士見台」


「白糸の滝」といえば富士山世界遺産の構成資産になっている富士宮市
の白糸の滝、あるいは軽井沢の人気スポットでもある白糸の滝が有名
ですが、富士吉田市内にも「名勝白糸の滝」があります。


1s平成20年の白糸の滝2008年DSCF0029.jpg
これが、その「白糸の滝」。落差は150mもあり、水量が多ければ
かなりの迫力がありそうです。


2s白糸の滝DSCN3970.jpg
しかしながら、上の写真は5年前に撮影したもの。今年は雨が少なく
本当にか細い滝の流れになっていました。


3s駐車スペースDSCN3928.jpg
でも、この滝の周辺はとても良い所ですのでご紹介しましょう。
最寄駅は富士急行線の寿駅ですが、近くまで車でも行けます。


4s下見の滝DSCN3937.jpg
駐車場のすぐ近くには「下見の滝」という滝があります。
写真のはるか上の方まで、落差はすごいと思いますが、水量が・・


6s行程表DSCN3934.jpg
5s登山道DSCN3942.jpg
駐車場から白糸の滝までは山道を約10分歩きます。
わずかの距離ですが「山道を登る」という感じの道です。


7s分岐DSCN3995.jpg
登りついた辺りで、「白糸の滝」と「富士見台」に方面が分かれます。


8s白糸の滝DSCN3971.jpg
もう一度「白糸の滝」です。近づいてみても水量は本当にわずか。でも、
森の中で静かに水の音を聞いていると、涼気が体を包んでくるのが分かります。


9s三十三観音DSCN3947.jpg
滝を見た後、少し戻って「富士見台」に向かいます。沿道には
三十三観音が並んでいます。


10s松並木表示と富士DSCN3945.jpg
途中からアカマツの林に入り、富士見台までずっと続きます。
夫婦松、姉妹松などの巨木もありました。


11s富士見台DSCN3958.jpg
12s富士見台DSCN3956.jpg
そして「富士見台」到着。手前の尾根が少し邪魔になりますが、
滝を見に来たら富士山展望台まであって、得をした気分です。


14s三つ峠遠望.jpg
13s杓子山遠望DSCN3965.jpg
西の方には三つ峠山の山頂が間近に見え、東方には杓子山〜鹿留山が見え
ます。駐車場から15分ですが、少しだけハイキング気分が味わえます。

富士五湖周辺には先日紹介した「母の白滝」やこの「白糸の滝」のほか、
「鐘山の滝」「大棚の滝・小棚の滝」など、涼しい滝の涼スポットが意外に
沢山ありますので、ぜひお出かけください。



posted by 事務局スタッフ at 18:12| 富士五湖探訪

2013年08月19日

144大石公園の夏を彩る花々


「河口湖ハーブフェスティバル」が終わって、お花畑も少し寂しく
なった感もありますが、遊歩道を歩くとそこここに、(群落になって
いるわけではありませんが)いろいろな花を見ることができます。


2sメドーセージ.jpg
3sミソハギ.jpg
筆者には花の名前が分かりませんので、後から河口湖自然生活館の渡邊
さんに教えて頂きました。上メドーセージ、下ミソハギ、だそうです。


1sポピー、三尺バーベナ.jpg
4sガイラルディア.jpg
続いて、上:ポピー&三尺バーベナ、下:ガイラルディアです。


5sキバナコスモス.jpg
7sキャットミント.jpg
8sガウラ.jpg
キバナコスモスとキャットミント、ガウラ(上から)です。
他にもたくさんの写真をとりましたが、以下、割愛します。

23sDSCN3917.jpg
うまく写真に入らないのですが、たくさんのベゴニアで作った
「花のナイアガラ」は何と言っても目を引きます。


17sDSCN3881.jpg
今まであまり紹介してきませんでしたが、大石公園の中核施設
「河口湖自然生活館」です。充実した売店のほか、ジャムつくり
体験なども行っています。詳細はこちらから・・
http://www.kawaguchiko.ne.jp/~seikatukan/


大石公園の「春の花情報」紹介のバックナンバーもご覧ください。
http://fuji5ko.sblo.jp/archives/20130509-1.html
http://fuji5ko.sblo.jp/archives/20130522-1.html




posted by 事務局スタッフ at 18:43| 季節のたより