2014年02月28日

194精進湖朝景色と道路状況


今朝、精進湖に行ったら、きれいな雲がかかっていて思わずシャッターを
切りました。
s1DSCN8769.jpg
湖畔道路に沿った駐車場からの景色です。


s2DSCN8772.jpg
大きな駐車場に車を停め直して湖畔に下りてみました。
砂浜は足跡もない雪原になっています。


s3DSCN8780.jpg
凍った雪が解けて流れ着いています。
富士五湖周辺の道路の方もずいぶん走りやすくなったので、
しばらくは雪を絡めた風景を楽しめそうです。


富士五湖周辺の道路の状況もお知らせします。
s1風穴前DSCN8788.jpg
精進湖に向かう国道139号線の青木ヶ原付近です。普通に走れるのですが、
雪が白線よりはみ出ている場所がまだあります。


s6ファナック通りDSCN8808.jpg
国道138号線から忍野八海に向かうファナック通りです。
国道以外も大体こんな感じで普通に走ることができます。


s7山中湖観光案内所前DSCN8815.jpg
国道138号、山中湖観光案内所前付近。


s4富士スバルラインDSCN8802.jpg
富士スバルラインは1合目下までの通行です。


s5東富士五湖道路DSCN8805.jpg
東富士五湖道路の吉田インター。

ご覧のように多くの道路は普通に走れますが、道路脇に積んである雪が
昼間は解けて夜間に凍るので、特に朝方は注意が必要です。

また、普通に走っていても、各所で道の拡幅や雪の運びだしでミニ渋滞
が発生しています。お出かけの際はご注意ください。







posted by 事務局スタッフ at 15:33| 季節のたより

2014年02月24日

193記録的大雪後の道路の状況


記録的な大雪に見舞われた富士五湖地域ですが、まだ除雪をしている
さなかですので、お出かけの際は事前にご確認ください。
今朝は中央道河口湖インターから西へ、本栖湖まで車で走ってみました。
1s河口湖IC前ハイランド高架橋→吉田方面.jpg
2s河口湖IC西行き短区間のみ2車線.jpg
河口湖インター付近の国道の様子、上は富士吉田・山中湖方面、下は
河口湖・本栖湖方面です。2車線開通の区間はこの付近だけです。


3s渋滞の奥は除雪作業中.jpg
2車線走れる箇所はごくわずかでほとんど1車線しか走れません。
車が渋滞したかと思うと、その先では除雪作業をしています。


4s国道139号勝山付近.jpg
国道139号線の勝山付近。


5s鳴沢歩道橋→本栖湖方面.jpg
鳴沢歩道橋付近。


6s風穴駐車場前国道139号.jpg
7s風穴前からは西湖方面通行止め.jpg
風穴駐車場前。下写真の西湖方面には通行止め看板があります。


8s西湖入口→西湖方面.jpg
西湖入口三叉路からは、西湖方面に入れるようです。


9s赤池交差点→本栖湖方面.jpg
精進湖入口の赤池交差点。ここから精進湖に入ってみます。


s7精進湖湖面.jpg
精進湖は全面結氷し、その上に白く雪が積もっています。
(もちろん氷上立ち入りは厳禁です)


10s精進湖公営駐車場崎通行止め.jpg
精進湖西岸の公共駐車場まで行けましたがその先は通行止め。
奥の方で除雪車が活動しているのが見えます。


11s本栖湖売店街.jpg
本栖湖です。国道300号線に右折してすぐの売店街です。


12s本栖湖観光案内所から先300号線通行止め.jpg
観光案内所から先の国道300号線は通行止め。千円札富士山の
撮影地、下部、身延方面へは行けません。


s12モグラン運休.jpg
本栖湖の湖畔にはかろうじて行くことができますが、
駐車場はほとんどなく、遊覧船もぐらんも運休中でした。

なお、富士急行線の電車は通常ダイヤで運行しておりますが、
路線バスは富士山五合目行、西湖民宿行、下部行など運休中です。
お出かけの際はご確認ください。
http://www.yamanashibus.com/H26.2.24-bus-information.pdf





posted by 事務局スタッフ at 18:03| 季節のたより

2014年02月14日

193富士山と台湾の最高峰・玉山が友好山提携


平成26年2月7日、富士山は台湾の名山・玉山と友好山協定を
結びました。
6s玉山1P1020095.jpg
玉山は標高3952m。台湾だけでなく東アジア地域の最高峰で、
周辺は玉山国家公園、台湾自然生態保護区に指定されています。


1s1副会長挨拶DSCN8107.jpg
2s1庄司副会長IMG_8040.jpg
協定は、日本富士山協会(事務局:富士五湖観光連盟他)と中華民国山岳協会
との間で結ばれました。(写真は日本富士山協会庄司清和副会長)


3s3何理事長IMG_8054.jpg
玉山側からは、中華民国山岳協会の何中達理事長ほか役員が来日し、
調印をしました。


4s5調印IMG_8074.jpg
4s4記念品IMG_8081.jpg
協定書の交換、そして記念品の交換があり、今後の両山地域の
多方面での交流を確認しました。


5s5記念写真DSCN8164.jpg
最後に関係者による記念写真。日本側は静岡山梨両県の観光担当
部長(部長代理)が立会者として出席しました。


8s玉山.jpg
7s玉山2P1020056.jpg
玉山。1日の登山者は100人少しに制限され、保全管理体制も
充実しているので、世界遺産富士山としても大いに学ぶことの
多い名山です。


posted by 事務局スタッフ at 09:21| イベント