2016年01月28日

200中国から春節大型ツアー来日

中華圏のお正月・春節が近づきましたが、中国最大手の旅行会社・
中国国際旅行社総社(CITS)の大量送客が始まりました。
同社は毎年、春節時期に世界の有名観光地に集中送客していますが、
今年は日本(富士山)が対象地となり、昨27日、その第一弾一行
120名が当地を訪問しました。

s1IMG_1750.jpgs1IMG_1778.jpg
初日の昨日は記念式典が開催され、多くの関係者が会場の
富士急ハイランドに参集しました。

s1IMG_1751.jpgs1IMG_1754.jpg
中国からは、中国大使館の藩参事官、中国国家観光局
(東京)の羅代表らが参加され祝辞を述べました。

s1IMG_1758.jpgs1IMG_1766.jpg
お迎えする山梨側は、茂手木正人山梨県観光部長と、外川
凱昭河口湖観光協会会長が歓迎の挨拶を述べました。

s1IMG_1768.jpgs1IMG_1744.jpg
一行は山梨名物の「ほうとう」に舌鼓を打ったあと、
迫力満点のジョイソーランの演舞を楽しみました。

s1IMG_1770.jpgs1IMG_1775.jpg
このあと手品を楽しんだり、お楽しみ抽選会も開催され、
日本でのひと時を楽しんでいただきました。

s1IMG_1780.jpgs1IMG_1782.jpg
報道各社にも関心を持っていただきテレビ、新聞に紹介されました。

明日以降2月29日までの間に同社のツアーでたくさんの中国の方が
日本の冬を楽しむことになっています。




posted by 事務局スタッフ at 18:15| 日記